注文住宅を建てる際の費用相場は?

注文住宅を建てる際の費用相場は?

注文住宅を建てる場合の全国的な費用相場は3534万円とされています。
エリアごとに相場には違いがあり首都圏は3808万円、近畿圏は3746万円です。
東海圏の平均は3606万円でその他の地域は3356万円となっています。
多くの人口を抱えている首都圏は全国平均よりも274万円も高く、大阪などがある近畿圏もプラス212万円です。
東海圏はプラス72万円ですが、その他の地域は全国平均より178万円も低くなっています。
首都圏など都市部では費用が全国平均より高いのが特徴ですが、その他の地域は比較的安く注文住宅を造ることができます。
注文住宅を建てる場合の費用や住宅の面積は地域によって目安が異なり、建物のグレードやプランごとに金額は変化します。
実際の費用が平均と大きく異ることもあるので、エリアの平均値はあくまで参考として考えておくとよいでしょう。
当然のことながら、建築予定の土地を所有している場合は所有していない場合と比べて安く家を造ることができます。

注文住宅の内訳は事前に確認できるようにしておく

住宅建築をする場合には、どれぐらいのお金がかかるか分かりませんが、かなりお金がかかる事は誰でもイメージできるかもしれません。
特に注文住宅の場合は、建て売り住宅を購入するよりも2割位高くなる可能性があります。
その理由は言うまでもなく、注文住宅はフルオーダーであってもセミオーダーであっても、建て売り住宅のようにまとめて建材を仕入れるわけではない可能です。
つまり、会社側が大量に資材等を手に入れるのではなく、まさしくその住宅のためだけに資材を手に入れるような形ですから当然その分だけお金が必要になることになるだけでなく、いくらでもお金をかけようと思えばかかってしまうものです。
もし可能ならば、内訳をよく確認しておいた方が良いかもしれません。
内訳の中にはよくわからない項目もあるかもしれませんが、この場合にはハウスメーカーや工務店のスタッフに聞いておいた方が良いです。
この時しっかりと説明できれば安心して任せることができるといえます。

注文住宅に関する情報サイト
注文住宅の基礎知識

このサイトではマイホームを注文住宅で建てたい方に向けて、予算の立て方や依頼先の選び方など知っておきたい基礎知識をご紹介しています。
家づくりをする上で予算内で家を建てるということは、安定した生活を送るためにも大切なことです。
建てた後に支払いが負担になってしまったり、支払えなくなるようなことになっては困ります。
反対に費用を抑えすぎてもっと予算をかけても良かったと後悔することのないように役立つ内容をお届けします。

Search